読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸町地域活動協議会

地域活動協議会は、地域住民が中心になり、幸町連合振興町会や幸町地区社会福祉協議会など様々な団体が協力してつくる協議会です。幸町地活協の活動に関する情報をお知らせします。

浸水動物ものさし

「浸水 どうぶつものさし」が幸町のあちらこちらに掲示されています。
f:id:saiwaicho:20160325183831j:plain

さて、どこにありますでしょう。発見してください。写真をヒントに探してみましょう。写真はライオンさんですが、キリンさんやカバさんもいるようですよ。
幸町は西方面の土地が低く、東に行けば高くなっています。新なにわ筋から西は低く東は高くなっています。
「浸水 どうぶつものさし」は、土地の低い3丁目には多く掲示されています。
f:id:saiwaicho:20160325184029j:plain
f:id:saiwaicho:20160325184132j:plain
f:id:saiwaicho:20160329173556j:plain

浪速区役所市民協働課の皆さんが、子供たちの防災意識の向上のためにと手配して下さいました。

道頓堀川の水位と併せて、海からの浸水そして液状化による浸水など、浸水被害に対して留意しなければなりません。
地震による洪水被害を避けるために、まずは垂直避難です。建物の3階以上に逃げましょう。
地震がおさまり水位も下がりますと、次は水平避難です。
必要な場合は近くの避難所※へ避難行動をとりましょう。

※幸町の避難場所は1丁目と2丁目は「堀江中学校」、3丁目は「日吉小学校」です。