幸町地域活動協議会

地域活動協議会は、地域住民が中心になり、幸町連合振興町会や幸町地区社会福祉協議会など様々な団体が協力してつくる協議会です。幸町地活協の活動に関する情報をお知らせします。

「幸町子育てサロン(しあわせ)

幸町地区社会福祉協議会(千葉会長)が10月14日(水)に『幸町子育てサロン(しあわせ)』をオープンしました。
開会に先立ちまして、サロンの開所式を行いました。開所式では、幸町地区社協の千葉会長からお礼の言葉とスタッフの紹介、また浪速区社会福祉協議会からは財前事務局長からお祝いの言葉を頂きました。
f:id:saiwaicho:20201014205503j:plain
幸町子育てサロンの会場は『幸町会館』(旧幸町老人憩の家、旧幸町集会所)です。
今日は、幸町地域で開催する第1回目の子育てサロンです。4組のお母さんとお子さんたちが参加して、真新しいさまざまなおもちゃを手にして、お母さんと一緒に明るく楽しく遊んだあっという間の1時間でした。
f:id:saiwaicho:20201014205559j:plain
f:id:saiwaicho:20201015125129j:plain
会場には一階の屋内にベビーカーの保管場所があります。また、授乳室やおしめ替え室は別室に用意されています。
今日は、幸町1丁目から一組、2丁目から二組、3丁目から一組の合計4組のご参加でした。
次回は11月11日の朝10時30分から『幸町会館』で行います。役員一同、保護者とお子様たちのご参加をお待ちしています。
会館の入り口にはドアフォンを設けておりますので、10時以降遅れて来られた場合は入口を施錠しておりますので、ボタンを押してスタッフをお呼び下さい。

幸町地域の行事の開催について

f:id:saiwaicho:20200703163200j:plain

今月の広報なにわに掲載された浪速区地域振興会寺田会長の行事開催についての見解です。幸町地域についてもこの見解に準じて、「安全」を第一において行事の開催に慎重に対応します。

(中止が決定した行事)
・地引き網
・布団太鼓祭り
・ふれあい喫茶
  (状況により再開します)
・食事サービス
  (状況により再開します)

幸町子育てサロン開催を準備中

 幸町地区社会福祉協議会では、令和2年10月の開催に向けて(仮称)『幸町地域子育てサロン「しあわせ」』の立ち上げ準備を進めています。
 子育てサロンは妊婦さんや乳幼児とその保護者の皆さんの遊びと集いの場です。
 幸町地区社会福祉協議会子育てサロンを主催しますが、実施にあたっては浪速区社会福祉協議会も協力し、区社協で培ってきた長年のノウハウなどを提供して頂けます。
 詳細が決まりましたら改めてポスターや回覧等でお知らせします。
               以上

幸町に広報掲示板を新たに設けました。

道頓堀川に架かる「幸橋」の南西詰詰めに新たに広報掲示板を作設置しました。
f:id:saiwaicho:20190804191900j:plain

昨年度開催した幸町連合の町会長会議で、町会に一つづつ設けてゆくことを決定しました。上記の掲示板はその第一号です。この掲示板は、前年度末の今年の3月に完成したものです。
f:id:saiwaicho:20190804193735j:plain

多くのものが掲示できるように大型で、風雨にも耐えられるようにガラスで全面をカバーしています。
f:id:saiwaicho:20190804193951j:plain
掲示板の左のお宅(千原宅)の壁面の上部には浪速区役所の支援と千原様の協力を得て、最新式の広角防犯デジタルカメラを設置して、睨みをきかせています。

尚、今年の第二号は「幸町西公園」に設置する予定です。

f:id:saiwaicho:20190804193901j:plain
写真の記事は今日現在掲示されているもので、その内容は「食事サービスとふれあい喫茶」のスケジュールを広宣するものと、浪速警察署の交番の「お巡りさん」か作成された「交番たより」が掲示されています。
皆さん、散歩がてらに「幸橋」南西詰めの広報掲示板まで立ち寄り、地元の桜川交番所だけでなく、他の地域にある「交番たより」もお読みください。

夏のラジオ体操 (2019) と朝の勉強会

今年も、7月22日から幸町西公園でラジオ体操を6時30分から、毎朝28日まで行いました。
f:id:saiwaicho:20190801153311j:plain
f:id:saiwaicho:20190801153522j:plain

NHKのラジオから流れる放送に合わせて、ラジオ体操の歌から始まり、ラジオ体操第1と第2を行いました。
f:id:saiwaicho:20190801153408j:plain


f:id:saiwaicho:20190801153655j:plain
体操が終ると、子どもたちは一列に並んで、順番に出席カードにスタンプを役員から捺してもらい、冷やした缶ジュースを1本頂きます。

f:id:saiwaicho:20190801154000j:plain

そして、夏休みの宿題と勉強道具を持参した子どもたちはそのまま「幸町老人憩いの家」の2階へ移動して、机に並んで各自の勉強に取り組みます。
2日目から机の並び替えを教室のようにしました。
勉強のサポートは連合町会の青年部やヤング女性部のメンバーにして頂いています。
f:id:saiwaicho:20190801155911j:plain
f:id:saiwaicho:20190801154107j:plain


子どもたちの世話をする役員の皆さん、毎日ありがとうございました。

親子で地引き網 (2019)

7月7日『七夕の日』
今日は恒例の「親子で地引き網」体験に行って来ました。

この行事は、幸町連合振興町会総務部長の下野さんが中心となって連合の町会長さんたちの強力を得て、「子ども夢基金助成活動」として、手探りで始めた事業です。それも回を重ねて5年目ともなると、漁師さんとの打合せや参加者の募集のチラシの作成と配布、また当日の役員のタイムスケジュールなど、行事の運営に関するノウハウをかなり蓄積してきました。

一方で、この事業を展開する私たちの喜びは、子どもたちが力を合わせ、一斉のかけ声で地引き網を地引き上げて、浜に近づいた網の中で跳び跳ねる魚を見つけたときに歓声をあげるこどもたちの様子を目にすることです。
その子どもたちの喜ぶ姿をみて、今年も実施してよかったと運営する私たちも満足をすることができます。
来てよかった、つれてきたよかった、実施してよかった等々、その達成感こそが、子どもたちや保護者の方々が書いてくれる満足度の高いアンケート結果と相俟って、私たちに次年度も継続しょうとの決意を高めてくれます。